FAQ
よくあるご質問

よくあるご質問

よくあるご質問をまとめております。

サービスについて

御社サービスの特長や具体的なメリットを教えてください。

当社サービスの特長・メリットは大きく分けて4つあります。

1つめは、企業・特許事務所等での弁理士・知財部員・特許技術者の就業事情に精通したエージェントから最新の業界情報、求人情報等を得られる点です。新たな就業先として検討している企業や特許事務所について、匿名で情報収集を行なう事もできます。個人で情報収集や比較検討するのに比べて、はるかに効率的・効果的な情報取得が可能となります。

2つめは、ご自身の思うタイミングで転職サービスをご利用いただける点です。多くのヘッドハンティング会社とは異なり、私たちは特定の企業・事務所をRepresentationしておりません。どんな優秀な人材でも募集がなければ転職は成立しないのは事実ですが、私たちはクライアントオリエンテッドでなく、あくまで候補者の立場に立ち、ご相談を重ねながら、ご本人の希望に最も合うと思われる就業先を共に考え、ご提案します。数年後に転職・独立を検討しているけれども、今から市場の状況を知っておきたいというリクエストでも全く問題ありません。むしろそうした事前のリサーチをきっちり行なう事をお勧めしています。全ての選択権はあなた自身にあります。

3つめは、弁理士会や求人広告などのオフィシャルな求人情報との違いです。オフィシャル情報は非常に有用ですが、より詳細な情報取得・募集先へのアプローチ・比較検討は、全てあなた自身で行なわねばならず限界があります。また情報の質・量・信頼度において、専門家がクリアランスをかけたものとオープンなものとの差も見逃せません。当社では、一般にオフィシャルな情報としては出てこないマネジメント層等のエグゼクティブな求人も豊富に抱えています。

4つめは、当社のサービスが転職支援だけでない点です。当社では、「Attorney's MAGAZINE」を始めとする業界情報の提供や、事務所の広報(WEB・冊子制作等)、オフィス物件紹介・事務所スタッフ紹介等の独立・開業支援、書籍出版のご相談受付、セミナーの企画開催など、プロフェッショナルの生涯のキャリアを支援する様々なサービスをご提供しております。ご登録には転職活動は必須ではございません。まずはお気軽にご相談ください。

サービスが全て無料なのは、なぜですか?

当社のサービスは、弁理士・知財部員・特許技術者を採用したいと考える一般企業・特許事務所等へ人材をご紹介し、入社(所)が決まった際に入社(所)先より得られる「採用支援の対価としてのコンサルティングフィー」を運営費に充てています。当社は、職業安定法に基づいた厚生労働大臣許可の「有料職業紹介事業者」として事業を行っており、同法第32条では「求職者」から職業紹介に関しての手数料等を徴収してはいけない旨定められております。したがって「求職者」である皆様方から会費・手数料等をいただく事は一切ございません。

現在転職を考えていますが、エージェントを使うのは初めてです。
匿名性は保てるのでしょうか。

ご本人の情報は、許可なく第三者に開示することは一切ございません。ご本人との連絡についても、ご指定または許可いただいた方法以外では行いません。したがって、現在のお勤め先等、第三者に知られることなく、情報収集・検討することが可能です。エージェントは「あなたの代理人」として、情報収集から、キャリアプランの検討、就業条件・給与条件の提示まで、あなたに代わってクライアントと交渉いたします。クライアントと当社の間では秘密保持契約を結び、求職者の情報は公にならない仕組みとなっております。

転職後も、サービスを受け続けることはできますか。

もちろん可能です。当社は、先述したとおり、転職支援以外にも多様なサービスをご提供しております。全てのサービスは、皆様方が必要とされるタイミングで活用する事ができますので、お気軽にお問合せページの連絡先から、専任のエージェントにいつでもご連絡・ご質問ください。

事業内容について

御社サービスの登録者数を教えてください。

2016年4末現在、登録数は合計8,137名となり、日々増加しています。
また、よりよい就業環境や仕事情報をご提供すべく、全国多数の国内外の事業会社・特許事務所・法律事務所とのクライアント・ネットワークも日々拡大し続けています。

「Attorney's MAGAZINE」とはどんな専門誌ですか。

弁護士に特化した専門誌「Attorney's MAGAZINE」は、現在11,000部を発行し、全国の法律事務所・一般企業・ロースクールへ情報をお伝えしています。 弁護士の生き方・素顔に焦点を当てたヒューマン・ドキュメント誌である本誌は、業界初の専門誌として派閥や分野を超え、日本の法曹界を支える方々にご愛読をいただいています。

弁護士・司法修習生の方向け「エージェントサービス」または「LEGAL AGENT Member Program」にお申込みいただく事で、無料でご購読が可能です。法律事務所でのご購読に関しては、お問い合わせページに記載のアドレスからお問い合わせください。

C&Rグループについて教えてください。

C&Rグループは株式会社クリーク・アンド・リバー社を中核とするプロフェッショナル・エージェンシー・グループです。

1990年に創業した株式会社クリーク・アンド・リバー社は、東京証券取引所JASDAQから2016年2月に市場第二部へ、2016年8月に同市場第一部へ市場変更。現在は、約60,000人のクリエイターと約1,000社のパートナー・プロダクションをネットワークし、日本最大のクリエイター・エージェンシーとしてクリエイティブ業界をサポートしています。1997年には、医師と医療機関を結び、ドクターのキャリア&ライフをサポートする、日本最大級のドクター・エージェンシーである「民間医局」株式会社メディカル・プリンシプル社を設立。その後ITエンジニアのエージェンシーである株式会社リーディング・エッジ社と当社を設立、さらに2009年には会計士・税理士のエージェンシーであるジャスネットコミュニケーションズ株式会社をグループに加え、現在では「クリエイター」「医師」「ITエンジニア」「弁護士」「会計士」という5つの分野のスペシャリストをサポートするプロフェッショナル・エージェンシー・グループとして現在も成長を続けています。

決算情報について

直近の業績を教えてください。

2016年2月期のC&Rグループの連結業績は以下の通りです。

  • 売上高:24,909百万円
  • 営業利益:1,177百万円
  • 経常利益:1,116百万円
  • 詳細情報は、クリーク・アンド・リバー社コーポレートサイトより御確認いただけます。
  • ※「投資家の皆さまへ」へIR情報を掲載しております 「IR情報」はこちら
クリーク・アンド・リバー社の上場コードを教えてください。

「4763」で、東京証券取引所 第1部に上場しています。

資料請求について

会社案内などの資料は送ってもらえますか?

当社のサービス案内をお求めの場合は、「info@legal-agency.co.jp」までメール、あるいは03-4550-0095(平日9:30~18:30)までお電話にてお問い合わせください。
また、「Attorney's MAGAZINE」の媒体概要をお求めの場合は、「magazine@legal-agency.co.jp」までメール、あるいは03-4550-0095(平日9:30~18:30)までお電話にてお問い合わせください。