SUCCESSSTORY
知財転職事例

知財転職 CASE 04|女性40代半ばの方の場合

  • 女性
  • 40歳代半ば、大学は文系学部卒業だが、弁理士の資格を取得
  • 国際特許事務所、法律事務所での商標・意匠弁理士として勤務後、大手食品メーカーの商標担当マネージャーとして転職

転職経緯およびコンサルティング

特許事務所や法律事務所で業務をしていたが、身分の不安定さを感じていた

英語力もあったので、キャリアとしてインハウスの経験もあった方が、その先の選択肢が広がるとご提案

ご経験やご意向も勘案し、更に新たなチャレンジもできる企業をご紹介、双方ともにじっくりと相性確認ができるように、直接の面談や電話面談なども多くセッティングし、納得の上でご入社

転職成功のポイント、本人の感想

自分の希望だけではなく、経験・キャリアが何処で活かすことができるのか、柔軟に可能性を探ることができた

契約社員入社だったが、実力と会社への貢献度が評価され、正社員登用となった

企業側も初めての弁理士採用だったが、資格者の有用性を実感し、有資格者の増員を
行っている